ゆとり世代の貯金ブログ

ゆとり世代の一軒家獲得ブログ

地方暮らしの女(20代、既婚)が庭付き一戸建てを立てるために貯金するブログ

共働き家庭の家事分担

こんにちは、akimatです。

今日は、共働き家庭の家事分担について書いてみます。

我が家の家事分担について

我が家は共働き家計です。しかも私の夫はすこぶる家事能力が高く、夫の作る料理は最高に美味しい。凝り性なため、中華鍋やらパエリア鍋やら色々な鍋を持っていて、どうやら料理が好きな模様。一方の私はというと、料理はめっぽう苦手。揚げ物は得意ですが、味付けを必要とする料理は苦手です。その代わり洗濯は大好き。(夫は洗濯嫌い。面倒だそうです。)お日様に当てた洗濯物を取り込んだ時のなんともいえない充実感は計り知れません。そんなこんなで得意分野が分かれているため、大変助かっています。

とはいえ、いつもいつも夫に料理をしてもらえるわけではありません。我が家の家事分担は以下の通りです。

f:id:akimat:20161129002409g:plain

とても助かるのは、夫が朝ごはんを作ってくれるところ。女は朝の準備にとても時間がかかります。(私は約15分で完了しますが。)しかも、現在私が通勤に1時間〜1時間半かかっており、(電車→新幹線→バス)9時出社なのに対して、夫は電車で30分程度でしかもフレックス制(10時までに出社すれば良い)、なんか夫ばっかりずるい…という私の心の声が聞こえたからか、朝からよく動いてくれます。そして、私は駅まで送ってもらい、出勤。

帰りは夫が遅い為、だいたい私が作って、夫が片付け→風呂掃除というのが定番の流れです。時々、夫が夕食作り、私が片付けの時もあります。

今のところかなりいい感じに平等に分担できています。(あれ?夫の方が多い?笑)満足、満足。

世の中の平均

f:id:akimat:20161129004137p:plain

f:id:akimat:20161129004354p:plain

10年前の統計なのでデータとしてはかなり古いですが、統計局のデータです。

統計局ホームページ/社会生活基本調査結果からわかること

共働きか専業主婦かでもかなり変わってきますし、当時に比べると家事をする男性もかなり増えているとは思いますが、世の中平均から見ても我が家はうまく分担できている方ではないかと思っています。

とは言いつつも、いつまでこのままいけるのかは不明です。やはり通勤時間が長いのは地味に辛い。早く近場のところに勤めたいものです。

 

ランキングに参加しています

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村