ゆとり世代の貯金ブログ

ゆとり世代の一軒家獲得ブログ

地方暮らしの女(20代、既婚)が庭付き一戸建てを立てるために貯金するブログ

【貯金計画】庭付き一戸建てを建てるために必要なお金

庭付き一戸建てを建てるのに必要なお金と貯金計画について考えます。

 

まずは土地について。

譲れないポイント①土地の広さ

私が住むエリアは車社会なので、将来的には1人1台の車が必要です。

(現在は、夫の普通車1台を共有して利用中)

従って、車2台+庭が取れるだけのスペースが必要です。

建ぺい率にもよりますが、やはり庭と車2台を停める為には、最低でも40坪は欲しいですね。

f:id:akimat:20161126123051j:plain

家を建てたい!でも土地ってどのくらいの広さが必要なの?自分に必要な広さを知るためのコツ(その1) | 失敗しない家造り | ブログ | マキハウス

 

譲れないポイント②立地

譲れないポイントは広さだけではありません。立地も重要です。

将来子供が産まれ、中学や高校に進学した際、駅から自力で帰ってこれる範囲(自転車で15分程度まで)であることは必須条件です。毎日の送り迎えは想像以上に大変だと思います。また、自分達が将来老後を過ごすに当たって交通の便が良いところに家を建てたいという思いもあります。

私たち夫婦は南海トラフ地震が来ると言われている地域に住んでいますので、津波の来ないエリアで建てたいと思っています。しかし、あまり北に行ってしまうと、それはそれで生活しにくくなってしまうので利便性と安全性のバランスは重要ですね。

 

譲れないポイント③祭のないエリア

これはかなり個別な事情なのですが、私の住むところは田舎なので祭の文化が凄いです。昔からこのエリアに住む人たちにとっては楽しいイベントでしょうが、私は県外育ち、旦那も県内の祭のないエリアで育ったことから、祭は避けたいというのが本音です。祭りは都市の中心部で開催されますので、あまり中心エリア過ぎてもダメということですね。

 

あとは分譲地がいいとか、形がいいところがいいとか、南向きがいいとか、ポイントを挙げていったらキリがないですが、ひとまず土地選びのポイントについてはこれくらいにしておきます。

 

では、私が住むエリアの地価は一体どれくらいなのでしょうか。

調べてみると意外と高い・・・。

www.tochidai.info

 

上に挙げたポイントを網羅する土地を探して目星をつけた土地の値段は…1,300万でした。トホホ…

 

建物の値段についてはまた別記事で取り上げますが、私たちが建てたい家を建てると約2,500万、その他外構工事等の諸経費で500万という見積もりをハウスメーカーさんから頂きました。

 

f:id:akimat:20161126132702p:plain

 

とんでもない金額です。この低金利時代、今すぐにでも住宅ローンを組んだ方がいいのか、頭金を貯めてから建てた方がいいのか、散々考えましたが、今すぐ建てるにしてもお金がなさすぎます。(私たちは今年5月に結婚式を挙げ、貯金は底をついています。)やはり、建てた後の生活も考えて、目標を立てなければなりません。

 

そこで私たち夫婦が考えた目標は、

『5年で1,000万貯金して、5年後の12月までに家を契約する』です。

 

そして以下が貯金計画です。

ボーナス時 夏・冬 合計で80万

平常時     月10万円 ×12ヶ月で120万

年間で200万貯金です。

 

今のところ、私も旦那もフルタイムで働いていますので、上の貯金計画は無謀ではないと考えています。とはいえ今後、友人達の結婚式も増えていくでしょうし、自分たちに出産などのライブイベントがないとも限りません。なにより私は転職予定です。

 

コツコツ貯めているうちに金利が上がる心配も抱えつつ、買い時を見極めながらまずは上の目標に向かって頑張りたいと思います!

 

ランキングに参加しています

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村