ゆとり世代の貯金ブログ

ゆとり世代の一軒家獲得ブログ

地方暮らしの女(20代、既婚)が庭付き一戸建てを立てるために貯金するブログ

契約完了

f:id:akimat:20170726172017j:plain


こんにちは、akimatです。


本ブログを放置してはや半年が経過しました。紆余曲折あって、ついに土地と新築一戸建ての契約が先日完了しました。


この半年、なにがあったかをまずは時系列で

・ブログ更新に飽きる

・新幹線通勤に嫌気がさす

・仕事が苦痛

・転勤を前提とした会社で異動を拒み続けて働き続けることができるのか(いや、できないだろう、じゃあ新幹線通勤ずっとできるのか、いやできないだろう)と悩む

・悩み続けても仕方ないと決断

・年度末退社に向けて転職活動開始

・年度末退社はやめてくれ、せめてあと3ヶ月後にしてくれと直属の上司から言われる(3ヶ月後は私の上司の異動月、つまり自分がいる間に人が抜けては困るからというのが理由の模様

・年度末退社は断念

・6末退社に向けて活動開始

・転職先が決まるも、そこにするべきか決めきれず、ギリギリまで転職活動を実施

・6末退社

・いつまでも転職活動を続け、年月だけが過ぎていくことを恐れ、既に決まっている会社に行くことを決める

・7月入社


ここまではよくある結婚後の悩みとその解決の道のり。

あっさり書いたけど、せっかく勉強してよい大学に入って大企業に就職できて、勉強してきた甲斐があったなと思った矢先に、辞めるってどうなのよ、とかなり悩んだが、そこは今回は割愛する。


そして、先日、転職先も決まって転勤のない会社で働くことにしたんだし、そろそろ家について本格的に考えるかと思い、ハウスメーカーの土地フェアに行ったところ、思いがけず、立地、価格、条件の悪くない土地に出会ってしまったのです。


そこは既に先約ありの土地で、その人たちの結果が一週間後に出るからと、持ち帰りで考えたけど、金額的な制約からもともと建てようと思っていたところよりも遥かによい場所に、思っていたよりも安い価格で売り出されていたその土地を逃したら、不便で高い土地を今後選ばざるを得ないかもしれないと思い、一週間という短い期間で購入を決断したのでした。


建築条件付きだけど、そのメーカーはモデルハウス巡りでなかなかよいなぁと思っていたところだったので文句なしでした。

【2016年版】 3大お買い物ランキング

こんばんは、akimatです。もう年の瀬ですね。残すところ私の出勤日は残り2日となりました。やるべき事を終わらせて新しい年を迎えたいものです。さて、今夜は、2016年にした高い買い物ランキングを書きたいと思います。

2016年一番高い買い物はこれだ!

早速、1位からランキング形式で発表しちゃいます。

1位 結婚式費用 3,046,247円

私たちは決して盛大な結婚式をした訳ではありません。キャンドルサービスもバルーンリリースもデザートビュッフェもなく、ごくごく一般的な結婚式をしてこの金額でした。(ムービー2本も自分たちで作成)これにプラスして、お車代があります。それも含めると350万程度だったと思います。一生に一度の結婚式、ここまでのお金をかけてやる必要性があるのかと、当時の私は花嫁らしからず思っていましたが、結婚式を挙げ終わった今思うのは、自分たちの為に挙げるのではなく、親族(特におじいちゃんおばあちゃん)の為に挙げるんだろうなという事です。そういう意味では海外挙式にして安く済ませなくて良かったなと思います。あとは友達の結婚式に出るだけ。楽しみです^^

 

2位 ハネムーン費用 567,700円(2人分)

ネムーンはベタにハワイに行きました。その往復交通費と現地のホテル代、プラスステーキハウスでの食事1回分と夜景ツアーを含むプラン(7日間)でこの金額です。現地で使ったお金はカウントしていませんので、それも含めると恐らく70万程度かと思います。この当時は、何の躊躇もなくお金を使っていました。今から考えると、逆に先の不安を考えずにお金を遣える、限りなく儚い時間だったと思っています。今、ハワイに行ってもこの頃ほど楽しめないかも…(すぐ、これにいくらかかっててとか考えちゃいそう)

 

3位 MacBook Pro 118,000円

一気に現実的になりました。夫婦共用で購入したMacBookが3位にランクイン。お互い大学入学時に購入したPCをずっと利用していた為、もうガタがきていました。(私のPCに至っては、キーボードが壊れ、押せないアルファベットキーがあるほど。)新しいPCが欲しいと思いつつ、なかなか手が出せずにいましたが、新型のMacBookがでたタイミングで、旧型が整理品となり、安くなった為に購入を決意しました。今では私のブログ更新の強い味方となっています。(※ExcelPowerPointが使えないのが玉にキズ)

 

以上が、私たち夫婦の2016年3大お買い物でした。

今年は結婚元年なので、結婚関連の費用がかさむのは当たり前です。今年は結婚元年であると同時に貯蓄計画元年!来年も頑張ります。

新婚1年目のクリスマス事情

こんばんは。akimatです。

今日は、いつもと少し毛色を変えて、新婚1年目のクリスマス事情について書きたいと思います。

クリスマス3連休の過ごし方

今年は、23、24、25と見事にクリスマスと三連休が重なっています。世の中のカップルたちはさぞかしクリスマスを楽しんでいることでしょう。クリスマスディナーにクリスマスディズニー、クリスマスにかこつけて、素敵な消費活動をしていることでしょう。私たちも一年前まではそちら側の人間でした。そう、一年前までは…

 

私たちは今年結婚しました。月3万円のお小遣いで忘年会等の飲み会もカバーしている私たちは、お互いの懐事情をよく知っています。だからこそ、今年はクリスマスプレゼント交換はなしにしようと決めました。そして、クリスマスは遠出することなく自宅で過ごしています。

 

とはいえ、全く何もしていないわけではありません。刺身の盛り合わせ・美味しい餃子を片手に義実家へ年末の挨拶も含めて遊びに行ってきました。いつも美味しいお酒で出迎えてくれるご両親には感謝です。今回はクリスマスケーキまで手作りで用意されていました。感動・・・・>< 

 

そんなこんなで、23の夜は旦那の実家でクリスマスパーティを終えてきた私たち。今日24の夜は二人でローストビーフを作って、クッキーを作って、二人お家クリスマスをする予定でしたが、昨日の晩に散々食べて飲んでしてきたお陰で身も心も満たされ、今年はクリスマスはいっか、という気持ちになっています。(年末の忙しさからかなんとなく体調も悪い…)新婚1年目というのは、恋愛中のふわふわした感じから一変、生活を営んでいかなければならないという意識からかなんとなく現実路線を生きてしまいます。それもこれも、一軒家獲得のため!そう思ったらなんとなく受け入れられます。

新婚1年目のクリスマスにかかった金額

クリスマスにかかった金額は刺身の3,240円、餃子の1,320円、合わせて4,560円でした。さらに義実家から、2,000円カンパして貰ったので(申し訳ない…)結局かかった金額は、2,560円でした。なんと経済的・・・!!

 

でも、お互いボーナスも入って少しは家計が潤ったので、少しくらい贅沢してもいいかなとは思っています。私はドライヤーが欲しい。ダイソンのドライヤーが本命ですが、パナソニックマイナスイオンドライヤーも値段とのバランスが取れていて良いかと考えています。旦那はボーナスも入ったし買っても良いよ、と言ってくれていますが、年末年始の帰省等でまだまだお金はかかりそうだし、悩ましいところです。美容院も行きたいし、化粧品も切れてきた…年末を前にしても、私の煩悩はなくなることはなさそうです。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村

投資信託積立スタート!悩んで決めた投資先は?

こんにちは。akimatです。

2016年も残りあとわずか。年内にやりたかったことの一つに『投資信託での積立をスタートさせる』がありました。今年入籍をしたものの、銀行口座の名義を変えていなかったり何だりで、なかなかスタートできなかったのですが、ようやく準備が整った為、投資信託を始めることにしました。

投資信託先の選定

投資信託先のファンド選びは完全に世の中の投資ブロガーさんの記事を読み漁って決めました。皆さんなかなか様々分析されており、大変勉強になりました。そして興味を持った銘柄はこちら。

・セゾンバンガードグローバルバランスファンド

・セゾン資産形成の達人ファンド

ひふみ投信

以上の3つです。

セゾンバンガードグローバルバランスファンドは言わずと知れた優良ファンドで設定来+27.82%(2016.11末現在)のファンドです。資産形成の達人は同じくセゾンが運営する投資信託で、グローバルバランスファンドよりは価格の上げ下げが激しく心配な面もある一方で、大きく上振れる時もあり、夢をみられる銘柄だと思っています。そして最後のひふみ投信、これもバンガードグローバルバランスファンドと並んで安定感のあるファンドです。個人的にはファンドマネージャーの藤野さんが時々メディアに顔を出して積極的に持論を展開されている点に安心感を覚えました。月々少しずつとはいえ、お金を預ける相手ですから、信用に足る人物かどうか見極めたいと考えています。もちろんメディアの情報だけでは不十分だと思っていますが、顔が見えない相手よりはマシですよね。

投資金額と投資先の決定

投資金額も重要です。私はまだ26歳ですが、少子高齢化社会保障費の増大、そして何より年金の受給開始年齢の引き上げや貰える年金額の減少など、日本の未来に大変不安を抱いています。そのため、出来れば今から老後資金を確保したいと考えています。かと言って、先を憂いすぎて現在の生活が貧しくなっては本末転倒ですので、無理のない範囲で実施するつもりです。

 

セゾン系の2銘柄については、月々5,000円から積立可能、ひふみ投信は月々10,000円から積立可能です。最初は、セゾンで5,000円ずつ2銘柄で積立ようと考えていましたが、ひふみ投信の魅力(安定的に成長している点、資産形成応援団制度で信託報酬が継続年数によって下がる仕組みがある点)に惹かれ、私はセゾン5,000円、旦那はひふみ10,000円で積み立てることに決めました!※旦那のぶんも強制的に決定!

 

旦那は取り寄せるものが多く、手続き中ですが、私は先日セゾンさんより口座開設のお知らせが届きました。定期積立口座振替の申し込みも出しているので、その手続きにまだ少し時間がかかりそうですが、なんとか年内に目処が立って一安心です。

 

来年はNISA口座を開設して株にも挑戦したいと考えています。日々勉強です。

 

ランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村

ふるさと納税やってみました。

こんばんは、akimatです。年末に向けて着実に世間が忙しなくなっているのを感じていますが、わたしもその一人。夫婦ともに帰りが遅くなると、夕食のクオリティにダイレクトに響いてきます。美味しいものたらふく食べたい…。

そんな師走の中、ふるさと納税の今年度の締切が来る前に、我が家で初めてのふるさと納税をやってみました!!!!

 

我が家のふるさと納税上限金額

ふるさと納税は自治体への寄付なのでふるさと納税自体には上限はありませんが、ふるさと納税のいいところは、翌年の住民税が控除されるところなのです。ふるさと納税をすると自治体から返礼品が送られてきます。実質2,000円でこの返礼品を手にすることが出来るところが最大の魅力だと思っています。

ちなみに我が家は夫婦共働きで扶養家族無しなので、上限いっぱいの、40,000円×2 の80,000円を寄付しました。

自分がいくらが上限なのか知りたい方はこちら

www.furusato-tax.jp

 

ふるさと納税で貰える返礼品

夫婦共働きで40,000円×2の寄付をすると、実質負担額は2,000円×2で4,000円です。その4,000円で下記の返礼品をいただく予定でいます。

 

1.米20kg

2.うに詰め合わせ

3.さくらんぼ(佐藤錦)2パック

4.マンゴー

5.牡蠣、ホタテ詰め合わせ

6.牛肉

7.牛肉

 

こんな感じで、合計7自治体に納税しました。納税をするとき、その地域のどんな施策に使って貰いたいか選べます。微力ながら、その土地の政治に参加している気分になれるのもなかなか良いところではないでしょうか。

 

ワンストップ特例を利用してみて

今回が初めてのふるさと納税でしたが、今までは確定申告ってなんぞやという感じで知ってはいたけど手が出せませんでした。ところが、今年からワンストップ特例が制定され、申請書とマイナンバーのわかるもの(マイナンバーカードの写しなら1枚、マイナンバーの記載がある通知書や住民票の写しならプラス免許証などの身分証明書の写し)を寄付先の自治体へ送付するだけで、翌年の住民税を控除してくれるようになりました。確定申告をしたことがないのでわかりませんが、手間的にはさほど気にならない範囲でした。強いていうなら、諸事情により手元にマイナンバーカードや通知書がなく、住民票の取得に350円×7枚の費用がかかってしまったことが少し残念でした。

近いうちに、マイナンバーカード取得しに行こうかな。今後、投資なんかもやっていこうと思っているので、取得しておいた方が何かと便利かも。

 

以上、初ふるさと納税の感想でした。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村